記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般メンバーも知っておきたいギルドの仕組み

いくつかギルドについての記事を書いてきましたが今日はギルドに入った後のことを書きます
まだギルド入ったことないという方、ギルド選びで悩んでいるという方は↓これらの記事も参考にして頂くとよいかと

ギルドに入るメリット・デメリット
ギルド選びで注意すべきポイント


さて、いざギルドに入ったもののいまいちギルド運営の仕組みが分からないという方はけっこう多いのではないでしょうか
もちろん一般のメンバーの場合すべてを知っている必要はないのですが、組織の一員としてある程度理解しておいた方が良いこともあると思いますので、簡単にまとめてみようと思います


○ギルドミッション
ギルドに必要なポイントや資金を稼ぐためにやるのがギルドミッションというものです
ギルミやギルクエと略されることが多いですね

ギルクエは大きく二種類に大別されますがそれは「占有任務」と「汎用任務」です

044_01.jpg

占有任務」は戦闘系のクエで、同じchでどこかのギルドが受けると他のギルドは同じクエを受けることができなくなります
汎用任務」の方は更に「採集」「貿易」の二種類があります

クエの一覧は一定時間ごとに更新されますが、一度に出るのは8つまでで受けたいクエが出ていないこともあります
また一覧で見れるのは概要だけで、具体的な内容はクエを受けるまで分かりません
たとえば、私のいるギルドでは採集超大型をよく受けていますが、粗石採集(加工あり/なし)・丸太採集(加工あり/なし)・釣り(イサキ/スズメダイ)のいずれかがランダムで選ばれるようです

また、占有任務の中には「リーダー討伐」という特殊なものがあります

044_02.jpg

これの特徴はミッション受諾に多額の前金(1.5~4M)が必要なことと、もらえる報酬が経験値や資金ではなくボスの召喚書であることです

044_04.jpg
召喚書はいわゆるギルドボス(ギルドレイド)の実施に必要なものなので、この種のミッションは需要が高く、ミッション受注がなかなか大変だったりします
ただしミッション自体は、討伐数が普通の討伐ミッションよりずっと少ないので比較的短時間で終わります

なおギルドミッションは一日5件までしか受けることができません
受けたあとで破棄した場合も受注可能数は減ったままなので注意が必要です

あとギルクエを遂行する上での注意点ですが、ギルド契約が切れていたり受注chと違うchにいたりするとギルクエのカウントに反映されないので気を付けましょう


○ギルドポイント/活動量
ギルドに入るとギルドスキルの恩恵を受けることができますが、ギルドスキルを取得するにはギルドポイントを貯める必要があります
044_03.jpg
ギルドポイントはギルドのスキルポイントのようなもので、ギルドミッションの報酬などで得られるギルドスキル経験値が一定量貯まるとポイントを取得できます
また個人の活動量も経験値に加算されるようです
ちなみにギルドランクの基準となるギルドスコアもギルドポイントと同一のものみたいですね

活動量というのはギルドメンバー一覧から見れる数値ですが、これは主にギルドミッションをやることで増えていきます
他にもキャラのレベルアップなどでも少しは増えるようですね
ギルドによってはこの活動量の数値に応じて給料を上げたりしているところもあるようです


○ギルドボス(ギルドレイド)
ギルドボスについては以前の記事でも少し触れましたが今回はLAについて触れておきます
LAというのはラストアタックの略で、ボスにトドメを刺すことですね

以前アイテム獲得増加スクロールのことを書いたことがありますが、これを使った状態のキャラがギルドボスにトドメを刺すと、なんと全員分のドロップにスクロール効果が乗ります

そのためギルドボスをやる時はLA役を決めておいて、その人にスクロールを使ってもらうのが一般的です
あとは残りのHPがわずかになった時点で他のメンバーは攻撃を停止し、スクロールを使った人が確実にLAを取れるようにします
スクロールの効果については以前の記事でも書きましたが、かなり絶大な効果があるのでこれをやるかやらないかではドロップ内容に大差が出ます

ただし、この仕様はいずれ変更される予定だそうなので注意が必要です公式HPのお知らせ参照)
(4.28追記:仕様変更後もスクロールの獲得アイテム"個数増加"の効果だけは効いているのではないかという説があります。真偽は不明ですが、ギルドによっては今でもスクロLAを実施しているところがあります)


○ギルドスキル
ギルドスキルの多くはパッシブスキルでギルドに所属する間は常時発動されているものですが、中にはギルド隊長が発動させるアクティブスキルもあります
私の所属するギルドでは「経験の叫び」というスキルがそれに当たりますね
044_05.jpg
1時間の間ギルメン全員の取得経験値を10%アップさせる便利スキルですが、発動には「血の誓い」(一つ3000シルバー)という専用のアイテムが25個必要です

血の誓いの必要個数はスキルによって違うので注意しましょう
先日実装された「集結命令」というスキルはギルメン全員を隊長のところにワープさせる便利スキルですが、これには血の誓いを250個使うので75万シルバーの出費とけっこうバカになりません(費用はギルド資金から引かれます)


以上、とりあえず思いつくまま書いてみました
GvGやギルドハウスに関しては私自身が知らないので書けませんでした
悪しからず


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きまいら@黒い砂漠

Author:きまいら@黒い砂漠

【黒い砂漠】で遊んでいる、
  家名「きまいら」と申します
メインキャラはビーグル(WT)
戦う農民目指して頑張ってます
ツイッターもよろしく!@kimaira_v

カウンター

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。